杉山てつやの株に悪い点・弱点は存在するのか?

杉山てつやの株に悪い点・弱点は存在するのか?

杉山てつやの株は基礎から教えてくれる丁寧な文章と
実践的で稼げるテクニックが書いてあるので、
投資教材としてはかなり良い部類に入りますが、

やはり教材でも完璧ではないので、
悪い点、というか弱点が存在します。

 
その弱点とは、

 

下降している相場では杉山てつやのテクニックは難しくなります。
どういうことかと言うと、

杉山てつやの株の投資手法はもともと相場が上昇傾向をベースに
作られているんです。
つまり、
トレードスタイルが順張り、いわゆる【安く買って高く売る】
という時が得意な教材なので、逆の下がり相場だと威力を発揮しなくなります。

相場は常に変化するものであり、いつも上がり調子であるわけではなくて、
下がっている時もあります。

 

プロの投資家であれば、信用取引や空売りを駆使したりして
どんな状況の相場でも稼ぎの変えていくんですが、
杉山てつやの株ではそこまで教えてくれません。

だから、相場が下がり気味の時は何もしないで待つ。
稼ぐことができないとなります。
ここが、あえて言えば、杉山てつやの株の弱点と言えます。

 

しかし、これは初心者を対象としている教材のなので、
シンプルに稼いで複雑なことをしない、ということでは理にかなっているんです。
もちろん、下げ相場では何もできないのか?というと決してそんなことはなくて、
意外と6つの条件などのテクニックを使えば、小さいながらも案外稼げたりします。

 

まあ、株初心者が下げ相場でトレードするのはリスクが高いので、
教材もあえてそこは書いてなくて、おすすめしていないんですね。
下げ相場で教材が使えないのが弱点ではありますが
杉山てつやの株を使いたいと思う初心者さんは、そこまでしなくても
基本と稼げるテクニックが学べて、ちゃんと稼げるので
教材としての出来はやっぱり高いです。

>そこまで良いの?杉山てつやの株の詳細を見てみる!

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ